このサイトで一番皆さんに伝わってほしいなと思う事は、政治理念や経歴ではありません。私、菊地しんじが「一体どんな人間なのか」を知っていただくことができたら、何よりです。肩書や理屈ももちろん大切ですが、人と人のつながりを感じる時、そういったものはあまり重要ではないのではないでしょうか。
私自身、初の立候補ですので、政治家としての実績や経験はありません。
だからこそ、私という人間を知ってもらい、魅力や期待感を感じていただくことで、応援してくれる方をひとりでも多く増やせたらという想いから、このサイトを開設させていただきました。

大学を卒業してから東京に出て11年を過ごし、13年前に地元仙台へ戻ってまいりました。現在までの13年間、改めて宮城県で生活をして感じるのは、開発の進んでいるところとそうでないところの格差が大きくなってきて、旧市街地などはどんどんさびれてきていること。栄えているところにばかり人が集まり、そうでないところの過疎化がこれ以上加速すれば、シニア世代や子どもたちの行き場がなくなってしまうのではという不安に駆られ、このままではいけないと決意したことが始まりでした。宮城県をどこよりも住みやすい県にすることが、生涯かけて行う私の使命だと肝に銘じ、活動しております。

現在の都市開発は、宅地でなかったところを新たに造成を行って開発を行っています。
そういった「土地の使い捨て」の様な開発ではなく、既にある旧市街地を整備、再開発をすることで
希薄になりつつある地域のコミュニティを壊さずに再構築することが大切だと考えます。
シニア世代の介護問題や不足している保育士、学童保育施設の問題は行政だけでは解決は難しいでしょう。
行政プラス地域のコミュニティの両方が機能して、はじめてシニア世代や子どもたちが安心して暮らせる街に
なるのだと思います。行政の仕組みを変えることと地域コミュニティを再構築することが急務であると考えています。